それは今年の夏でした。

uesyoの兄貴にお願いして色々手伝って頂きました。

画像いっぱい作業手順ではないのでアシカラズ。

まずはオイル抜いてからクランクケースカバーを開けたところ。


ついでにオイルフィルター掃除しておきましょう。



クラッチをあーしてこーして外すとヤツが現れます。

ヤツこと、このナットが曲者なんですよね。勝手に緩まないように金具折ってあるの。

コレをキアイ!で曲げます。


するとこうなるのです。


どのタイミングだったか忘れましたが、反対側のこの窓も開けます。

開けるには「特殊工具」が必要です!笑

500円で手に入りますよ。と言うか500円玉です。


いろいろ外すと中はこうなっております。


このクリップも外しますです。ピンセットをうまく使いました。uesyoの兄貴が。


キックスタータに必要なギアと軸を取り付けます。


クラッチを5枚入れていきまーす。


キックの位置を調整したところ、絶妙なスペースに収まったった!!


ここからはカム交換の写真でーす。

左のケースの右上の窓を開けまーす。

この時も特殊工g・・・500円玉を使います。

クランクを回すと何かマークが付いてるところに合わせるのです。

説明が超適当(笑)


カムチェーンお目見え!

ここもカムスプロケットに刻印してあるⅠ字マークを12時の位置に合わせます。


この名前の分からないパーツを外しまーす。

もう外さないといけない理由はワスレマシタ...


カムスプロケを外した時にチェーンは常に引っ張っておきましょう。

緩めると下側のスプロケからチェーンが外れてしまって大変なことになりますので。


取り付けるのはこちら。モッコリなハイカムです。

注文間違ったのでuesyo兄貴から加工品を譲っていただきました。ありがたや~。


取り付けて外したパーツをもとに戻して交換終了!

ハッキリ言ってYBR125のカム交換は簡単です!

昔にApe50のカム交換したことあるけど全然手順が違いますよ。

ヘッドカバー開けなくていいし、タペットクリアランス調整しなくていいし。

そんなこんなでパーツを全て組み上げます。

クランクケースカバー開けているのでガスケット交換して、オイルも交換済みです!

念のためオイル漏れが無いかチェック!チェ・・・


あれ?

お漏らし??

オイル・・・

漏れてない??

滲んでる。

うん。

漏れてた。

原因はキックスタータのバネの向き間違ってました。

取り付けの際はキックしたらちゃんと戻るか確認しましょう!

という事で取り付けなおして完成!!



キックスタータはいいですよ!

バッテリがダメになった今でも押しがけしなくて済みます!

ハイカムも思ったより低回転域が死なずにいい感じです!

燃費は。。。回してしまうので悪くなりそうですが。

5 Responses so far.

  1. 匿名 says:

    あのuesyoさんと知り合いですか?
    羨ましいです。
    自分もカスタムしたいんですけど
    初心者な者でなかなかハードル高いです。

  2. >匿名さん

    遅くなりました。uesyoさんは隣の島に住んでました(笑)でも近所です。
    この記事のカスタムは難しいですが、マフラー交換とかはやっぱり入門編ですかね。
    カスタム楽しんでください。

  3. このコメントは投稿者によって削除されました。
  4. ノーマルカムってお持ちでないですか?

  5. >ナガヤタカヒロさん

    持ってますが・・・?

Leave a Reply